令和3年3月8日

2021年2月定例会質問

【田辺雄一議員】

市バス・地下鉄への抗ウイルス加工について
(自動車運送事業会計補正予算及び高速度鉄道事業会計補正予算)

令和3年2月定例会に交通局から新型コロナ対策としての市バス・地下鉄車両への抗ウイルス加工のための補正予算案が提案されたことから、年度内からの実施開始を提案してきた公明党市議団として2月25日に個人質疑を行いました。
交通局長に対して、
①補正予算を提案した理由
②年度内に加工される市バス・地下鉄の車両数および補正予算を組むことにより短縮される工期
③抗ウイルス加工を実施した車両の表示とPRについて
それぞれ質問しました。交通局長からは、お客様の安心のためにできる限り早く実施するための補正予算であること、年度内に市バス23両・地下鉄10編成50両を実施すること、そして全体として3週間の工期短縮ができると答弁しました。
また、加工済み車両にはステッカーを貼付するなどPRに努めると答えました。