公明党名古屋市議団オフィシャルサイト
5 件の記事

平成29年6月 定例会 防災・減災 三輪よしひろ

(1) 震災記憶及び防災意識の二つの風化と戦う施策が実現!
南海トラフ巨大地震の脅威にさらされている本市にとっては、震災記憶の風化はいずれ襲いくる巨大地震に備える心の風化でもあることを指摘し、その対応策について質問。市は、被災地派遣職員が被災地の現状やその教訓等をお知らせする市民報告会を引き続き実施するとともに、平成30年度に、気仙沼市リアス・アーク美術館の常設展示である「東日本大震災の記録と津波の災害史」の巡回展示が実現します。

平成29年6月 定例会 子育て 三輪よしひろ

待機児童対策に資する最新のニーズ調査が実施へ!
待機児童対策を的確に進めるうえで、女性がどれだけが就業しているのか、就業を希望しているのか、保育所を希望する人がどの地域にどれだけおられるのかを把握するための最新のニーズ調査を行うべきと提案したところ、平成30年度に実施を予定している、次期「子どもに関する総合計画」等の策定に向けた調査において、女性の就業や保育所等への利用希望にかかる最新状況の把握を行うことになりました。

平成28年11月 定例会 環境 三輪よしひろ

さらなる食品ロス削減対策の実現
家庭で余った食品を、フードバンクに寄付する「フードドライブ」について、決まった日にちに推進するように提案しました。これにより、食品ロス削減を一層推進するため、29年度より市民・事業者・行政の協働による「2R推進実行委員会」に「食品ロス削減推進部会」が設置され、12月の部会で数値を含む行動目標を定めました。また、「フードドライブ」につきましては、平成29年5月より、毎月、環境保全の日である8日から14日に、環境学習センターでフードドライブを実施するとともに各地域のイベントなどでも拡大実施しており、そうした状況をみながら、より身近な拠点の設置について検討を進められることになりました。さらにエコ事業所の取り組み項目にフードドライブを明記し、今後、作成するパンフレットへ記載するなど、事業者へ取り組みを促されることになりました。また、平成29年9月より食品ロス削減に向けた協力店登録制度が開始されました。今後、取り組みの効果測定を行うなど、「協力店登録制度」の参加店舗と連携し、500店舗を目標に取り組まれます。そのほかさらなる「30・10運動」の展開や「食品ロス削減ソング」など、引き続き普及啓発が図られることになりました。

平成28年2月 定例会 選挙 三輪よしひろ

若者を初めとする有権者の投票率向上について実現!
未成年者を中心に、法改正の内容や選挙についての理解を深めてもらうために、SNSを活用して漫画や分かりやすい見やすい特設サイトの開設を提案しました。これにより、平成28年の参議院議員通常選挙の際に、市公式ウェブサイトにおいて、投票の手順や方法などをイラストを用いてわかりやすく説明するページが追加されました。このほか、SNSによる情報発信も行われ、今後もわかりやすく見やすい広報が継続されることが約束されました。

平成28年2月 定例会 選挙 三輪よしひろ

若者を初めとする有権者の投票率向上について実現!
期日前投票所を、人の集まる駅や地域と提携している大学や商業施設でも投票できるよう開設をし、一人でも多くの若者をはじめとする有権者が投票できるよう提案しました。これにより、平成29年の名古屋市長選挙において、東図書館及び名古屋市立大学に期日前投票所を設置されました。今後も引き続き、駅や商業施設等への期日前投票所の設置について検討されていきます。